◆不貞問題について◆

 

不貞の問題について、

「慰謝料の請求を考えている」

「慰謝料を請求をされている」という方に御覧いただきたい

ページです。

 

不貞の問題は、女性・男性の性的なことに関わるものです。

 

話しやすい雰囲気であれるよう、

様々な価値観・考え方があることを前提に、

私の個人的な価値観・考え方を押し付けてしまうことがないよう、心がけて相談に入っております。

 

こばと法律事務所には男性の弁護士もおりますので、

男性弁護士に話す方が話しやすいという場合は、

率直にそう申しつけてください。

 

                 弁護士 生井澤 葵 


慰謝料の請求をお考えの方へ

 

不貞を原因として慰謝料を請求をする際、

 

●裁判所で解決をする●

 

●話合い解決をする●

 

おおまかにこの2つの方針があります。

お手元にある証拠を検討しながら、

どの方針を採っていくか決めていければと思います。

 

パートナーの不貞を知ることとなり、

お考えがまとまっておられないこともあると思います。

弁護士に相談をしても、

即弁護士に依頼をされる必要はありませんので、

まずはお話をされてみませんか。

慰謝料の請求をされた方へ

 

慰謝料の請求をされた方は、

 

●裁判所から訴状が来た●

 

●弁護士(相手のパートナー)から手紙(連絡)が来た●

 

いずれかのことがあって、

弁護士に相談をお考えになることが多いと思います。

今後どのような方針を採るか、

弁護士と決めていくことになります。

 

特に裁判所から来た訴状を放置することのリスクは高いです。

まずはご自身のお考えや言い分を、

率直に弁護士にお話いただければと思います。

 



私は不貞問題について

女性側・男性側  請求する側・請求される側

いずれの立場の方のご相談もお受けしております。

〒360-0037

埼玉県熊谷市筑波2丁目56番3

       渡辺総合ビル3階

電話:048-501-1777

       

こばと法律事務所

     弁護士 生井澤葵

         (なまいざわあおい)