こんにちは。弁護士の生井澤葵です。

埼玉県熊谷市で弁護士をするようになって、9年目になりました。

 

弁護士のところ、つまり私のところにお越しになって、

いろいろお話を聞かせていただき、アドバイスをさせていただいたあと、

 

ポロっと涙をお見せになる方が、じつはたくさんおられます。

夫婦のこと、親子のこと、男女のことのご相談が多いからなのかも知れません。

 

ああ・・・これまで、1人で気をはってこられたんだな。

私はそう思って受け止めています。

 

 

弁護士の私は、法律的な不安を取り除くことが仕事です。

 

 

 ただ、それだけ・・・ではなく、

「同じように悩んでいるかたがおられるんですよ」

「悩んで、悩んで、その先を見つけられた方もおられます」

「私が一緒に頑張れることもあるかもしれません」

私はそう、お伝えしたいです。

 

 

事務所の玄関を出るときは、少し柔らかい表情になっていただきたい。

ふっと笑顔を見せてもらえると、私はとても嬉しいです。

 

                   弁護士 生井澤 葵

 

弁護士・法科大学院兼任教員。

弁護士として稼働しながら、

中央大学法科大学院の兼任教員も務めております。
「教えること」を仕事にしているので、
分かりやすい説明には自信があります!!!

 

ブログ:弁護女子。

弁護士になった直後から書いている、

ブログ:弁護女子。

http://blog.goo.ne.jp/bengojoshi

1日で平均250人の方に御覧いただいています。私の人となりが分かる記事から、ちょっと役立つ法律記事まで・・・!

ほぼ毎日更新しています。

根底には生活感。

弁護士という職業柄、特別な生活をしているように思われがちですが、いたって普通の生活をしています。

家事と仕事の両立が、目下の課題です。