◆弁護士費用について◆


◇法律相談費用◇

 

 法律相談費用として 30分につき5400円(消費税込み) をいただいております

 


◇離婚問題の費用◇

  

 

着手金

成功報酬

■交渉■

15万円~30万円 (原則20万円)

離婚成立を目的とした場合 20万円

親権獲得を目的とした場合 20万円

              

          +

財産的給付を得た場合にはその10%

相手方からの財産的給付の請求を減額できた場合には減額できた額の10%

           +

養育費を得た場合には、養育費24ヶ月分の

10%

相手方からの養育費の請求を減額できた場合には減額できた額(相手方の請求する養育費の支払い月から支払い終わりの月までの総額から、実際に決まった養育費の支払い月から支払い終わりの月までの差額)の10%

■調停■

20万円~30万円

(ただし交渉から継続してご依頼の場合には+10万円~20万円)

■訴訟■

25万円~40万円

(ただし調停・交渉から継続してご依頼の場合には+15万円~25万円)

 

※ 裁判費用(印紙代金・切手代金)は別途頂戴いたします。

※ 婚姻費用分担請求調停、面会交流調停等を併せてご希望される場合につきましてもご相談ください。

 


◇不貞事件の費用◇

 ●弁護士を介して相手と交渉をする形での受任の場合●

   着手金 : 20万円(別途消費税)~

 

   成功報酬:(請求側の場合)相手側から獲得できた金額の10%(別途消費税)。

                ただし獲得できた金額が10万円を下回る場合には、

                10万8000円(消費税込み)。

        (被請求側の場合)請求金額から実際に支払うことになった金額、

                つまり減額できた金額の10%(別途消費税)。

 

 

 ●裁判をする・裁判に対応する形での受任の場合●

   着手金 : 25万円(別途消費税)~

 

   成功報酬:(原告側の場合)被告側から獲得できた金額の10%(別途消費税)。

                別途獲得できた金額が10万円を下回る場合には、

                10万8000円(消費税込み)。

        (被告側の場合)請求金額から実際に支払うことになった金額、

                つまり減額できた金額の10%(別途消費税)。

 

   ※交渉から裁判に移行した場合には、着手金の一部を減額させていただきます。