■裁判離婚について■

裁判所で裁判官に判決をもらって離婚をすることを、

 

■裁判離婚■といいます。

 

裁判は裁判官が一刀両断に「離婚する」「離婚させない」

 

を決める手続きです。

 

原則、調停をやった上、調停がまとまらなかった場合に、

 

裁判での離婚を考えることになります。

 

 

裁判は調停に比べると難しい手続きですので、

弁護士を就けることをおすすめしております。

 

 

 

 


■解決事例■

裁判の中で和解離婚

作成中です。