■裁判離婚について■

裁判所で裁判官に判決をもらって離婚をすることを、

 

■裁判離婚■といいます。

 

裁判は裁判官が一刀両断に「離婚する」「離婚させない」

 

を決める手続きです。

 

原則、調停をやった上、調停がまとまらなかった場合に、

 

裁判での離婚を考えることになります。

 

 

裁判は調停に比べると難しい手続きですので、

弁護士を就けることをおすすめしております。

 

 

 

 


■解決事例■

裁判の中で和解離婚

作成中です。


〒360-0037

埼玉県熊谷市筑波2丁目56番3

       渡辺総合ビル3階

電話:048-501-1777

FAX :048-594-6686

      

 

 

こばと法律事務所

     弁護士 生井澤葵

         (なまいざわあおい)

弁護士(埼玉弁護士会)

中央大学法科大学院実務講師

JADP認定夫婦カウンセラー資格取得

司法修習委員会セクハラ相談窓口